社長挨拶

TOP MESSAGE

社長挨拶

代表取締役 野澤 重晴協和は、これまで約半世紀にわたり、プラスチック成形及びそれらの周辺技術を総合化することで、産業界の発展に貢献して参りました。

また、協和独自で開発しました全く新しい植物栽培システム “ハイポニカ” は国内及び海外からも注目を浴び近代農業の発展と食糧危機の回避を目指し躍動しております。昨年を振り返り、貿易立国・技術立国たる日本を支えてきた苦境は、これまでの常識や発想を根本から変えないといけないという警告として迫ってまいりました。

好不調の波はあるものの気が付くと韓国や中国の追い上げで、日本企業は苦境に陥り、日本企業の屋台骨を揺るがしかねない状況となっております。日本企業にはこれからどう稼げばよいのかという根本的な問題が突きつけられている状況です。こうした大きな枠組みの大転換ともいえる状況をどう的確に捉えられるかが鍵となる大事な年になると思います。

経営理念「限りなき能力を伸ばし限りなく改善を積み重ね自分を磨いて社会に貢献する」
基本方針「得意先から信頼される会社になろう
社内の信頼関係を確立しよう社会から信頼される会社になろう」

ページ先頭へ戻る