養液分析

WATER QUALITY ANALYSIS

養液分析

ハイポニカ事業本部では水耕栽培の養液ならびに水質の分析を行っております。

植物の生命維持に欠かせない元素(必須元素)のうち10種類およびナトリウムイオンの養液中の含有量を原子吸光光度計又は比色法を用いて分析いたします。水質分析に関しては養液分析と同項目に加え、塩素イオン及び重炭酸イオンの濃度を滴定法にて測定します。

分析受付概要

費用について
1検体につき50,000円(税別)
※振込確認後、分析を行います。また検体の送料はお客さま負担となります。
※2016年1月分析より価格改定となりました。

分析日程について
毎月2回(第2、第4 木曜日)
年末年始、夏季休業中などで分析を実施していない月もあります。詳細につきましては事前にお問い合わせください。

分析結果報告について
メールもしくはファックスにてご連絡した後、報告書原本は郵送にてお送りいたします。
また、分析結果については代表的な養液分析の処方(園試処方・山崎処方)による比較結果を報告いたします。

分析項目

養液分析内容
(11項目対象)
窒素[硝酸態](me/L)、リン酸(me/L)、カリ(me/L)、カルシウム(me/L)、マグネシウム(me/L)、硫酸(me/L)、マンガン(ppm)、鉄(ppm)、銅(ppm)、亜鉛(ppm)、ナトリウム(ppm)
水質分析内容
(13項目対象、養液分析内容に加えて塩素と重炭酸を分析します)
窒素[硝酸態](me/L)、リン酸(me/L)、カリ(me/L)、カルシウム(me/L)、マグネシウム(me/L)、硫酸(me/L)、マンガン(ppm)、鉄(ppm)、銅(ppm)、亜鉛(ppm)、ナトリウム(ppm)、塩素(ppm)、重炭酸(me/L)

養液分析申し込みの流れ

協和株式会社 大阪

※分析には最長で2週間程度を要する場合がありますので、予めご了承ください。

詳しくはこちら

ステップ1
下記リンク先の分析依頼フォームにて必要事項を入力・送信してください。

ステップ2
弊社より請求書を郵送いたしますので、請求額を以下のいずれかの金融機関へお振込下さい。

・三菱東京UFJ銀行 茨木駅前支店 当座No.0836944
・三井住友銀行 高槻駅前支店 当座No.1020306
・京都銀行 高槻支店 当座No.100144
・りそな銀行 高槻支店 当座No.1475359

ステップ3
郵送入金確認後、最も早い分析日をご連絡いたします。その分析日の前日までに弊社ハイポニカ事業本部まで分析サンプルをご郵送ください。
分析に必要なサンプルの量は約500mLです。ミネラルウォーターの500mLペットボトルを分析する液でよく洗浄したうえで、液が漏れないようにしっかりとキャップをして発送してください。

【郵送先】
宛先:〒569-1136 大阪府高槻市郡家新町85-1 分析担当:磯山宛
電話:072-685-1155

ステップ4
分析日より3営業日以内に分析結果をメールもしくはファックスにてご報告差しあげます。またご報告日同日に原本を郵送いたします。

養液分析申込はこちら

注意事項

・上記分析内容以外の項目(有機物・細菌・病原菌など)については分析できません。
・根や砂、肥料の結晶物、ロックウールなど、固形物の濾過が必要な分析サンプルにつきましては追加料金(+1,000円)が発生します。
・米酢程度に色がついてる分析サンプルなど、有色の検体に関しては分析が不可能となる場合があります。
・分析サンプルの状態などに関して弊社よりお電話やメールにて確認などの連絡を差しあげる場合がございますので、予めご了承下さい。
・分析結果内容を元にした栽培に関するお問い合わせについては受け付けていません。


ページ先頭へ戻る